スーパーノヴァ

(ワールズエンド)


ああもうみんな夏の風にのって、涼しげな顔でたたっと先へ行ってしまわれるのね(こんなにも暑いのに)


わたくしはようやく誰かのゾンビでいることににもう、飽き飽きしはじめたのです


(スーパーノヴァの足音が聞こえる)