スーパーノヴァ

(ワールズエンド)

閑話

 

うちのばあちゃんの家のトイレってのは、もと離れだったのを後から母屋とくっつけたもんだから、ダイニングから割と離れてる上に仏間の隣を通らなくっちゃあならない。そうなるともう、幽霊が出るかもなんていうのは思わずにはいられないんだな。

 

トイレには扉が二つあって、奥側が引き戸なんだが、それをどの程度閉めるどうかというのが、いつも最大にして重要の問題なんだ。

ちょっと開けとくと、ついてきた幽霊が手をかけるかもしれない、手がかかるのを見るのは恐ろしい、そんな隙間を開けとくのはやめようって考える。でも完全に閉めたとすると今度はどうだ、突然ガラッと開けられた時、どうすりゃいいんだ?前触れもなく、防御体制もなく。それに、完全に閉めちまうと、開けられるかもしれないっていうその悪い想像と常に葛藤してなくちゃならない。じゃあちょっと開けとこうかってなるわけなんだ。

 

突然なんでこんな話をしたかっていいたいんだな。いや、いいんだ、自分のいろんなちょっとした迷いというか、考えごとにちょっと似てるような気がしたからさ。